読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

motogp fun

motogp ファンによる、モトgp 結果、モトgp日程を報告するブログ、ガジェットネタも

AccessプログラマーのためのWEB開発入門 第6回 NetBeansでPHP

Access ソフト開発

今回はプログラムを書く準備です。
言語はPHPを使います。
コードを書くのにテキストエディタでも構いませんが、入力支援や文法エラーのチェックはしてくれないので、便利なツールNetBeansを使いましょう。
Oracle社が提供しているjava用のツールで有名ですが、PHPも使えます。

 

javaJDK)を設定しよう

NetBeansを動かすためにJDKが必要。
下記からダウンロード 

Java SE Development Kit 8 - Downloads

 

f:id:motagp:20150604071031j:plain

 

 Accept License Agreement にチェックを入れ Windows x86 をダウンロード。

ダウンロードしたexeを実行。

 

f:id:motagp:20150604071030j:plain

f:id:motagp:20150604071029j:plain

標準で構いませんが必要ならフォルダーを変更して下さい。

f:id:motagp:20150604071028j:plain

チュートリアルは見ずに閉じるで終了。

以上でJDKのインストールが完了。

 

NetBeansを設定しよう

 下記からダウンロード  

https://netbeans.org/downloads/?pagelang=ja

f:id:motagp:20150604071027j:plain

 PHPに●のある列のダウンロードを選択。

ダウンロードしたexeを実行。

f:id:motagp:20150604071026j:plain

f:id:motagp:20150604071025j:plain

同意して次。

f:id:motagp:20150604071024j:plain

必要なら変更。

f:id:motagp:20150604071023j:plain

チェックしなくてもOK。

f:id:motagp:20150604071022j:plain

以上でセットアップ完了。

起動するか確認しましょう。

 

f:id:motagp:20150604073216j:plain

スタート画面のアイコンクリック。 

f:id:motagp:20150604071020j:plain

 このメニューが表示されれば大丈夫。
JDKの指定が間違っていると警告でます。

 

 XAMPPで利用するApache(webサーバー)を設定

今回は標準の公開フォルダーをそのまま利用するので、webサーバーの設定を変更します。(変更しないとページを表示できません) 

f:id:motagp:20150604071021j:plain

XAMPPのコントロールパネル起動。

f:id:motagp:20150604073605j:plain

Configをクリックしてhttpd.confを開きます。

httpd.conf -------------------------------------------------

#
# Deny access to the entirety of your server's filesystem. You must
# explicitly permit access to web content directories in other
# <Directory> blocks below.
#
<Directory />
  AllowOverride none
  Require all denied
  Order allow,deny
  Allow from all
</Directory>

 -----------------------------------------------------------------

Directoryセクションに赤字のコードを追加。

ファイルを保存後、Apacheをスタート、起動していたら再スタート。

 

プログラムが実行できるか確認

 f:id:motagp:20150604074723j:plain

 NetBeansを起動して、新規プロジェクトを作成。

f:id:motagp:20150604071017j:plain

PHPを選択して次。

f:id:motagp:20150604071016j:plain

プロジェクト名を決めて次。
ここで終了でも構いません。

f:id:motagp:20150604071014j:plain

フレームワークは使わないので次。

f:id:motagp:20150604071015j:plain

この指定でOK。

f:id:motagp:20150604071013j:plain

ここも次。

f:id:motagp:20150604071012j:plain

標準のindex.php(雛形)ができました。

ここの<?PHP    ?>の間にプログラムを書きます。

f:id:motagp:20150604071011j:plain

試しに文字を表示してみましょう。
VBAだとmsgbox("Hello PHP",,"タイトル")を、フォームに表示するイメージ。

このコード echo 'Hello PHP'; を追加。

注、VBAと違いPHPは文の終了に;が必要です。

 

ツールバーをクリックすると、ブラウザが開き結果を確認できます。

f:id:motagp:20150604071009j:plain

この表示が出たら成功。

Apacheの設定が間違っているとエラーになります。

f:id:motagp:20150604071010j:plain

 

さらに phpinfo(); を記述すると、下記の実行環境のバージョンや設定を確認できます。

f:id:motagp:20150604071008j:plain

 

以上 やっとプログラムを書く準備ができました。

次回に続く。

 

 

 

 

motagp.hatenablog.com

 

 

◆ITのプロ集団(web運行管理)

 

◆技術協力:有限会社阿部情報技術研究所