motogp fun

motogp ファンによる、モトgp 結果、モトgp日程を報告するブログ、ガジェットネタも

MotoGP 2015 バレンシアGP 最終戦(第18戦) 予選 ポールはロレンソ (バレンシア)

f:id:motagp:20150716232224j:plain モトGP バレンシアGP Rd.18 FP3 FP4 Q1 Q2
(スペインバレンシアサーキット)

 今年最後の予選が始まります。
昨日のフリー走行は午前中はホンダが速く、午後はヤマハが速い傾向にありました。
チャンピオン争いは、ロレンソは勝つのみ体制で何時もの通り。
ロッシは予選が関係ないので、レース用セッティングを自由に実施していました。
今日はどうなるかな。

目次

 

f:id:motagp:20150726163301j:plain

 

 

 FP3:フリー走行3 (午前)

  • 天候晴れ、気温20度、路面温度20.3℃
  • 始まりました、ロッシの周りの取材陣の多さ、大注目ですね。
  • 4周目、ニッキーヘイデンがコースアウト。力み過ぎたか。
      MotoGPは今回で最後です。
      ロッシがs1,s2で高タイム更新中、1:31.65で自己ベストに近い。
  • 5周目、昨日のトップタイムは更新しませんが、上位陣は自己ベストに近いタイムで走行。
  • ピットインが始まりました。
  • 残り30分、ペドロサはピットインしないで走り続けています。
      タイムは1:31.6、ピットインしました。
  • 残り27分、ロレンソはピットで苦虫の顔です。
  • 残り26分、マルケスがs1、s2で最速更新。
      s3は普通、トータルは、1:31.406 2位タイムです。
  • 残り24分、マルケス、次の週もs1,s2最速。
      今回もs3は普通、トータル1:31.310ちょっと速くなりました。
      コース前半はマルケス得意の様です。
  • 残り22分、マルケス再度アタック中。
      今度はs3でも最速だ、トータルは1:31.207 自己タイム更新!
      ロレンソには届かず。
  • 残り21分、マルケスのアタックはまだ続いています。
      しかしs3で失速。
  • 残り20分、今度はペドロサがs1最速、ホンダはコース前半が速い。
  • 残り19分、ペドロサがs1,s2で最速。
      やっぱりs3で失速、なにか問題があるのかも。
  • 残り18分、ペドロサのアタックが続きます。s1,s2は最速更新。
  • 残り17分、またもs3で失速。
  • 残り16分、またチャレンジ、s1,s2で最速、s3で自己ベスト。
      トータル1:31.422 自己タイムを少しだけ更新できません。
      たぶん、ソフトタイヤじゃないので、予選は期待できます。
  • 残り13分、イアンノーネがs1で最速。
  • 残り12分、イアンノーネ次が続かない。でも現在4位。
  • 残り10分、イアンノーネ、再度s1で最速。もしかしてs1はストレートが殆どなので最高速が高いマシンが有利なのかも。
    ロレンソ319km,ペドロサ321.4km,イアンノーネ326.5km
  • 残り8分、ホンダ組が走り出しました。
  • 残り6分、ペドロサs3まで自己ベスト更新中。
      惜しい1:31.445で記録更新ならず。
  • 残り5分、今度はマルケスがアタック
      で1:31.034でトップ更新。
      直ぐロッシが1:31.038で2位だ!
  • 残り3分、目まぐるしくタイムボードが変わります。
      マルケス、ロッシ、ロレンソ、兄の順
  • 残り2分、イアンノーネが1:30.925でトップ。
  • 残り1分、イアン、マルケス、ロッシ、ロレンソの順
  • 残り30秒、ロッシが攻める、s3で最速。
      マルケスを抜いて2位へ浮上。
  • チェッカー、1:30秒台はイアンノーネとロッシのみ。
      イアンノーネ、ロッシ、マルケス、ロレンソ、スミス、ペドロサの順でした。
      兄エスパルガロとビニャーレスは11,13位でQ1です。
      来年期待しましょう。
  • まとめ 午前のフリー走行は、最高速の速いバイクがコース前半のタイムが良く、遅めのマシンは後半のタイムが速い傾向にありました。
    ドカティ、ホンダは前者、ヤマハが後者です。
    それにしてもイアンノーネ速い、オーストラリアGPで何か掴んだのかな?
     

 FP3詳細

順位車番ライダー国籍チームバイクタイム記録周周回数トップ差最高速
01 29 イアンノーネ ITA DucatiTeam DUCATI 1'30.925 19 22 0 0 334.2
02 46 ロッシ ITA MovistarYamaha YAMAHA 1'30.988 21 22 0.063 0.063 323.8
03 93 マルケス SPA RepsolHonda HONDA 1'31.034 16 20 0.109 0.046 327.1
04 38 スミス GBR YamahaTech3 YAMAHA 1'31.134 19 21 0.209 0.100 321.5
05 99 ロレンソ SPA MovistarYamaha YAMAHA 1'31.146 15 17 0.221 0.012 320.8
06 26 ペドロサ SPA RepsolHonda HONDA 1'31.163 23 23 0.238 0.017 329.5
07 44 弟エスパルガロ SPA YamahaTech3 YAMAHA 1'31.164 15 18 0.239 0.001 324.6
08 4 ドビチオーゾ ITA DucatiTeam DUCATI 1'31.347 15 17 0.422 0.183 328.9
09 35 クラッチロー GBR LCR.Honda HONDA 1'31.367 18 21 0.442 0.020 323.3
10 9 ペトリッチ ITA PramacRacing DUCATI 1'31.523 18 21 0.598 0.156 325.2
11 41 兄エスパルガロ SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'31.606 18 19 0.681 0.083 316.2
12 8 バルベラ SPA AvintiaRacing DUCATI 1'31.695 15 16 0.770 0.089 322.2
13 25 ビニャーレス SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'31.824 18 19 0.899 0.129 320.4
14 68 ヘルナンデス COL PramacRacing DUCATI 1'32.033 16 19 1.108 0.209 323.5
15 6 ブラドル GER ApriliaGresini APRILIA 1'32.102 17 21 1.177 0.069 318.1
16 19 バウティスタ SPA ApriliaGresini APRILIA 1'32.104 15 18 1.179 0.002 318.0
17 51 ミケーレ.ピロ ITA DucatiTeam DUCATI 1'32.106 19 19 1.181 0.002 328.4
18 43 ミラー AUS LCR.Honda HONDA 1'32.227 17 20 1.302 0.121 317.8
19 45 レディング GBR EG00MarcVDS HONDA 1'32.405 17 19 1.480 0.178 319.7
20 76 バズ FRA ForwardRacing YH.FORWARD 1'32.431 14 18 1.506 0.026 315.2
21 63 メッリオ FRA AvintiaRacing DUCATI 1'32.450 14 17 1.525 0.019 319.1
22 69 ヘイデン USA Aspar HONDA 1'32.556 17 18 1.631 0.106 311.5
23 50 E.リバティ IRL Aspar HONDA 1'32.763 16 20 1.838 0.207 318.1
24 24 エリアス SPA ForwardRacing YH.FORWARD 1'32.933 17 21 2.008 0.170 320.7
25 13 アンソニー AUS AB.Motoracing HONDA 1'33.330 18 19 2.405 0.397 315.2
26 23 BrocPARKES AUS E-MotionIodaRacing ART 1'34.139 16 17 3.214 0.809 302.2

 

 FP4:フリー走行4 (午後)

  • 天候晴れ、気温25℃、路面温度30.7℃
  • マルケス、ロレンソ、ペドロサ、ロッシの順でした。

 

 Q1:予選

  • 残り8分、兄エスパルガロ、バルベラの順
      ビニャーレス転倒
  • 残り5分、兄は1:31.544です。断トツトップ。
  • 残り1分、ビニャーレス復活。
  • チェッカー、スズキ、ワンツーです。
     兄エスパルガロ、ビニャーレスがQ2進出
     ヘイデンは7位でした。

 Q2:予選2

  • 天気晴れ、路面温度31℃
  • 12人のライダーがヘルメットをかぶりました。
  • 15分のタイムアタックが始まりました。
  • 2周目、マルケスがs1,s2,s3で最速。
     タイムは1:30.499でトップ。
     イアンノーネ、クラッチローの順です。
     ペドロサが2位に浮上。
  • 3周目、ペドロサs1で最速、s2からは普通のタイムでした。
      ロッシは8位、結局予選のタイムアタックはしないのか?
  • 残り7分、マルケスが2回目のタイムアタック開始、s1で最速、s2で普通、アタック辞めたの??
  • 残り6分、ロレンソのタイムが上がりません、現在3位。
  • 残り5分、やっとロレンソ、s1自己ベストタイム,s2、s3で最速だ。記録は1:30.011でトップタイム!
    他のライダーがピットイン中に記録、狙っていました。
  • 残り3分、最後のタイムアタックに続々ピットアウト。
  • 残り2分、ロッシは10位。
  • 残り1分、マルケス、s1で最速、しかしs2,s3でタイムが出ない。
  • チェッカー、ロッシ転倒!・・・怪我は無いようです。
      ロレンソ、マルケス、ペドロサ、兄エスパルガロ、クラッチロー、スミスの順でした。
      ロッシは12位、関係ないですが。
      

 Q2詳細

 通常、直ぐ公開されるリザルトが発表されません。
想像ですが、ロッシの順位を下げる調整をしているのかも。

数分待ったら公開されました。特にいつもと同じ。
単に遅れただけ? 


順位車番ライダー国籍チームバイクタイム記録周周回数トップ差最高速
01 99 ロレンソ SPA MovistarYamaha YAMAHA 1'30.011 5 8     320.9
02 93 マルケス SPA RepsolHonda HONDA 1'30.499 2 8 0.488 0.488 322.1
03 26 ペドロサ SPA RepsolHonda HONDA 1'30.516 7 8 0.505 0.017 323.1
04 41 兄エスパルガロ SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'30.917 6 7 0.906 0.401 312.5
05 35 クラッチロー GBR LCR.Honda HONDA 1'30.948 6 7 0.937 0.031 319.4
06 38 スミス GBR YamahaTech3 YAMAHA 1'31.012 8 9 1.001 0.064 322.0
07 29 イアンノーネ ITA DucatiTeam DUCATI 1'31.056 8 9 1.045 0.044 329.8
08 44 弟エスパルガロ SPA YamahaTech3 YAMAHA 1'31.080 6 8 1.069 0.024 321.5
09 4 ドビチオーゾ ITA DucatiTeam DUCATI 1'31.245 8 8 1.234 0.165 327.2
10 9 ペトリッチ ITA PramacRacing DUCATI 1'31.292 7 8 1.281 0.047 323.0
11 25 ビニャーレス SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'31.340 5 7 1.329 0.048 317.4
12 46 ロッシ ITA MovistarYamaha YAMAHA 1'31.471 3 6 1.460 0.131 319.1

 

 ライダーコメント

 まとめ

ロッシの転倒はスリップダウンでダメージは少ないと思われます。
ライダーコメントを読むと、路面温度が高い場合の調整をしていた様で、やはり予選は上位を狙っていなかった。
前半はセッティング失敗、後半は良いペースで走り出した所で転倒でした。
路面温度が下がる事を望んでいましたが、ロッシが速くなるのと同じく、ホンダも速くなるから、どうかな。
(路面温度が高くなるとフロントタイヤが持たない。)

ロレンソは、みんながピットインするタイミングに最速タイムを記録。
ナーバスになっている?イタリアライダーに邪魔されたくない?(想像)

そういえばイアンノーネ、フリー走行よりタイムが悪い。不思議ですね。

スズキ勢は、2台ともフリー走行で10位以内に入れず、いつものパターンかと思われました。所がQ1で速い、柔らかいタイヤでのパフォーマンスが高い、特に兄エスパルガロは、他のライダーを寄せ付けない速さでした。

ビニャーレスは転倒して、戻って、マシンを変えてのアタックで2位になり、これまた驚きの精神力。来年が楽しみです。
それにしても最高速遅い・・・兄はQ2で4位と頑張りましたが、決勝でエクストラソフト(未確認)で最後まで走り切れるとは思えず、固めのタイヤだと、そもそも速く走れないし・・・ズルズル後方に下がる予感あり。
エンジンパワーがもう少しあれば上位も夢じゃないのですが・・・来年に期待。


 ホンダ勢は初日に発生していたリアタイアのグリップ不足が解消された様です。
路面温度が高いFP4で上位タイムが出ているので、決勝でロレンソ、マルケス、ペドロサ、3台の優勝争いになりそうです。

2日間の走行を見て、ロッシの仕上がりが良い。
予選は関係ないので全てレースに向けた作業ですが、それでもフリー走行上位。
今シーズン一番かも。

これで、妙なペナルティとかなければ、ロレンソVSロッシのチャンピオン争いを見る事が出来たのに・・・残念です。


決勝レースは11/8 22:00スタートです。

野球シーズンが終わったので、ちゃんとG+で生中継します。
生中継が見れない方は日テレwebでLIVEタイミング放送あります。

我がMotoGP FUNでもテキストLIVE中継します。

MotoGP速報 テキストLIVE配信 - motogp fun

最終戦、お見逃しなく。

 

 

MotoGP 2015 バレンシアGP 最終戦(第18戦) モトGP日程 (バレンシア) - motogp fun

 

以上

 

 

 

motagp.hatenablog.com