読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

motogp fun

motogp ファンによる、モトgp 結果、モトgp日程を報告するブログ、ガジェットネタも

縦切りでたくさんレモン汁を絞れるのか?

先日ゴールデンタイムのTV番組で、「縦切りしたレモンは、たくさんのレモン汁が絞れる」実験をしていた。

科学番組とは違う知恵袋的なバラエティ番組なので「ほんと~かよ?」と違和感を持ちながら試聴。

何故信頼しないか、それは度重なるヤラセ、結果ありきの都合のいいデータしか見せない、そもそも実験回数が少ない等、いままでの積み重ねです。


ヤラセが発覚して終了になる番組はありますが、この手の番組は無くならない。
需要があるのでしょうね。

騙されてはいけないよ。

 

今回の実験はレモン

レモンの横切りと縦切り、どちらがレモン汁をたくさん絞れるか。
TVショーでは縦切りが圧倒的に絞れました。

ほんとにぃ?
レモンを絞って実験してみましょう。
居酒屋にて突然始まりました。

 

  1. 生レモン酎ハイを頼む、レモンは自分絞り。
    レモン絞り器はグリグリ押さえつけるタイプ。

  2. 切り方は縦と横で2パターン。
    f:id:motagp:20160619083625j:plainf:id:motagp:20160619083640j:plain

  3. 横切りを絞る。
    レモンの切り口が丸いので、グリグリ押し付けやすくレモン汁大量生産。

    f:id:motagp:20160619084156j:plain
    こんなに綺麗に果肉が採れました。

    そしてレモン汁は下写真、大量。

    f:id:motagp:20160619084236j:plain

  4. 次は縦切り。

    その前に、レモン酎ハイは同行者に飲んでもらいます。
    (私は飲まない)

    f:id:motagp:20160619084834j:plain


    縦切りを絞った感じは、引っ掛かりが無くスムーズ、あっと言う間に果肉が潰れて無くなります。
    但し、切り口が楕円の為、回転しずらい。

    楽しみにしていた結果は下写真。
    あれ?少ない・・・

    f:id:motagp:20160619085210j:plain

 

 

 左が横切り、右が縦切り。

f:id:motagp:20160619085539p:plainf:id:motagp:20160619085511p:plain

 

期待していた結果と全然違う・・・
ここで冷静になって考えました。
そもそも、レモンの大きさが違うのでは?
同じ容量で調べないと駄目だ。

実験のやり直しが必要、えっ?レモン酎ハイ何杯飲めばいいの?
そうだね、同じ大きさのレモン2個であと4杯、
失敗実験の半分レモンが2個残っているから合計6杯かな。




本日の実験は終了!

 

 

結論

レモンは縦横どの方向に切っても、レモン絞り器が高性能なら変わりはない。
(手絞りでは変わる可能あり)
今回使った絞り器の設計は、横切りを想定していると思われ、縦切りは使いにくい。


そして、バラエティ番組より、私の実験がポンコツだった事が判明。

 

 

 

以上 飲みすぎには注意しましょう。