読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

motogp fun

motogp ファンによる、モトgp 結果、モトgp日程を報告するブログ、ガジェットネタも

「ばくおん‼」で知るMotoGP ニーグリップ 第2話

イラスト ばくおん

「ばくおん」2話、MotoGPネタはありませんでした。
相変わらずスズキのバイクがネタにされてますが、刀には当時憧れました。
いや、今でも刀1100cc欲しい。

そんな話は置いといて、
物語は教習検定の低速一本橋走行でふらついた時、
股を閉じてタンクを挟んで遠くを見たら、バイクが安定して脱輪しなかった。
そんな話でした。


ここで出て来たバイク用語「ニーグリップ遠くを見る」について検証。

 

ニーグリップ

内股でタンクを挟み、荷重を中心に集めるとフラフラしないで安定する。
この乗り方をKnee Grip(ニーグリップ)と言います。

ではMotoGPライダーもニーグリップするのでしょうか?
いつも股を開いて走っているイメージありまね。
例は下記絵。

f:id:motagp:20160412130751p:plain

いやいやこれはカーブでの事。

直進は下記絵。

f:id:motagp:20160412131615p:plain

ちゃんとニーグリップしてます。
真っすぐ走る時は足を閉じるのが基本。

まてよ、単にカウルの中に足を入れたいだけじゃないの?
そんな疑問を持つ方には下記絵。

f:id:motagp:20160412132140p:plainf:id:motagp:20160412132351p:plain

ほら、アクロバット的なウイリーや直立手放し走行でもニーグリップしてます。

タンクを挟まなくても足の内側でマシンを挟めばいいのです。

オートバイを真っすぐ走らせる基本形、それがニーグリップ
ためになるアニメだ。

 

注、権利の関係で全て絵です。悪しからず。

 

 

遠くを見る

これは何という効果か知りません。(誰か教えて)
でも見た方向に進んでしまう現象は、身をもって知っています。

皆さんもオートバイに乗らなくても、自転車でも同じ。体験していませんか?
近くを見るとフラフラ、遠くを見るとその方向に進む。

MotoGPライダーも同じく、カーブ(コーナー)を曲がる時に遠い出口を見ながら走っています。

コーナーリング中の下記絵では、次のコーナーの先を見て走っています。
(絵だから解りにくいけど)

f:id:motagp:20160412134412p:plain

また、サーキットでオーバーランして転んでいるライダーに、次々と同じオーバーランして渋滞するバイクを見る事があります。
見ている方向に進んでしまうのが理由なのかも。

最近では、
2戦でクラッチローが転倒後に、直ぐ同じ場所で兄エスパロガロが転倒。
3戦もクラッチローが転倒後、スミスが吸い込まれるように転倒。
もしかして、クラッチローの転倒って、ついつい見てしまう何かがあるのか?

 

 

以上 ちょっと無理ある?