motogp fan

motogp ファンによる、雑ブログ、ガジェットネタも

夜中の腹痛は胆石症かもよ

先日、胆石症で胆嚢摘出手術を受けました。
手術に至るまでの長い道のり、
誰かの助けになるかもしれないので書きます。

f:id:motagp:20181010213017j:plain


ちなみに胆石は4Fの人がなりやすいそうですよ。

4Fとは

  1. Forty
    40代以上
  2. Female
    女性
  3. Fatty
    太ってる
  4. Fair
    美人、多産

ふ~ん、私は50代のおっさんだけどね。
そういえば去年、「良性発作性頭位めまい症」(中高年の女性が多い)って病気になった、体がおばちゃんかしてるのか。

 

 

 

 

始まりは1年前の春、突然やって来た

まだまだ朝晩は肌寒い頃、旅行へ行った時の事。
夕食はビッフェスタイル、肉旨い、品数豊富、スウィーツも豊富。
飲んだ、食った、更に甘いデザート、腹いっぱい!
私は酒のつまみにケーキやチョコがいける口でして、食べ過ぎてしまう。

そしてその日の深夜2時、腹痛で目が覚めた。
痛みはお腹の上の方、胃のあたりでチクチク、ギリギリと重く痛い。
ただし歩けない程の痛みではない、食べ過ぎたのか?
いや食べ過ぎてる。

初老のおっさんが食べる量じゃなかったかも。
30分ほどトイレで唸っていたら妻が目を覚ます。
「お腹痛いの?サクロンあるよ。」

部屋には置き菓子と胃腸薬がセットで置いてあった。
なんて気の利くホテルだ、みんな食べ過ぎちゃうんだね~。

サクロンを飲んで30分後、痛みは緩和、寝る事ができました。
ここから1年、私はサクロンと共に戦う事になる。

 

「もう若くないね、食べ過ぎるとダメだぁ、ははは」
翌朝すっかり回復した私です、能天気。
あ~教えてあげたい、この時の私へ、「サクロンじゃ治らない」と。

 

 

育成期

それからバカ食いする事もなく、ちょっと食べ過ぎたと感じた時はサクロン。
夜中の腹痛は発生無し。
初回の痛みはホテルで悪い物食ったんだな、って勝手に思ってました。
(ホテルの人ごめんなさい)

この頃から、昼に脂っこい食事や濃いラーメン食べると、30分後ぐらいから急激な腹痛に襲われトイレにGOって事が発生。
腹痛は下の方で腸、お腹PPってやつ。
出しちゃえば治まります。
不思議と昼だけなんですよ、毎回じゃないし。
ちなみに昼はサクロン飲んでませんよ、痛みの場所違うし。

この期間の定期健康診断にて、先生との問診時に下痢する事があるって症状を話ましたが、年齢的なものじゃないか程度の回答でした。
後日送られてきた検診結果も正常値です。

 

 

 

暗黒の時代

発生から四か月、大きな痛みもなくサクロンと共に歩んできましたが、ついに2回目の激痛発生、これまた深夜、時間は1時頃。
この日は自宅でケーキを食べた。

私にはサクロンがついてる、問題なし!
ところがこの日は全く効果なし、痛い痛い。
我慢すれば歩く事はできる、家の中をうろうろ、トイレに座る。
痛みには波があり、緩い時に布団に入り寝る。
また痛くなると起きて家の中をうろうろ、トイレへ。
この繰り返しを暫く続けていると、痛みが緩和して朝まで寝る事が出来ます。
この時は3時前には就寝できた。

2回目の発生以降、発生頻度は隔月刊程度に増えました。
特番の雑誌が人気で、季刊、隔月、月間って感じでタイミングが増えていくのに似てる。
残念ながら発行内容は同じで痛いだけ、面白くない・・・


発生から十か月過ぎた頃には、以下の条件で発生する事が分かってきた。

  1. 夕食後にケーキ+飲酒
    不思議な事にチョコケーキは大丈夫
  2. 寝る前のドーナツ
  3. 昼にとんかつ腹いっぱい+夕食は普通
  4. 夕食にパン料理腹いっぱい(いろんな具材、クリームチーズたっぷり)

特に100%発生できるのは、2の大手ドーナツ。
ドーナツに生クリームがサンドされているタイプが危ない、旨いけど恐ろしい。

また、腹痛発生時に、胃の内容物を強制排除すると、痛みが緩和できるって事も発見、サクロン無しでも乗り切ることに成功しています。

 

 

病院に行こう

ここまで発生頻度が上がってくると、何かの病気を疑いますよね。
google先生 に聞いてみたら、胃の病気の疑いって教えてくれる。
背中が痛かったら膵臓癌ってって事も、コワ。
病院に行こう。

 

ホームドクター

 まずはホームドクターに相談。
ケーキとかドーナツ食べて寝たら腹痛で目が覚めると説明。
お腹上部のレントゲン撮られる。
異常なし、
Dr「背中痛くない?」
私「痛くないですよ」


悩む先生、
Dr「次回、糖を混ぜたバリュームで胃の動き見てみようか?」
私「バリュームですか・・・」やだな(心の声)

この時思ったのは症状が無い状態で病院に行っても何も分からない。
暫く様子を見る事にしました。

 

 

救急ドクター

1っか月後、早朝3時に痛みが発生。
痛い、でもこれはチャンスじゃないか?
救急病院に自家用車を運転して行きました。
我慢すれば運転できるレベルだった。
しかし、病院の薄暗い待合室で待ってたら、痛み増加、我慢できずトイレへ、
その後待合室に戻ったが誰も出てこない、放置だ。(トイレの入れ違いで先生が呼びに来てたそうだ)
暫くして、うずくまっている私に先生が気が付き診察スタート。
先ずはレントゲン。
胃が膨らんでる事が分かる。
夜食べたものが消化できて無いみたい。
糖尿病の簡易血液検査、正常値。
悩む先生。
この日の当直医は内科の先生でした。
そりゃ悩むわな、専門外って言ってたし。
Dr「背中は痛くない?」
私「無いです!」

そうこうしているうちに痛みのピークは過ぎ、原因不明のまま帰る事に。
Dr「翌日も症状があるなら、専門医が居る時間に再来してくださいね」
痛み止め貰いました。
薬が効いたのか自宅に戻る頃にはすっかり普通の人、熟睡できました。

翌日は痛くないし、用事もあったので病院には行かなかった。

しかしねぇ救急病院の治療代高!、レントゲンも撮ったけど・・・
先生の夜勤費用とか考えると仕方無い気はするが。
もっと高額でいいから、その代わり専門医お願いします。

 

 

 

 原因教えて

 翌朝には回復する痛みだが、何かの病気に間違いはない。
胃カメラで調べよう。
この頃には、お腹上部が痛いから、胃が痛いって言うようになってた。
胃が膨れてるし、嘔吐すると痛みが緩和するからね。

グッドタイミングで近所に胃カメラできるクリニックがオープン。
ホームページ見ると鼻から入れるタイプで気持ち悪くないって書いてある。

「いいんじゃないの~」

今思えば、私のこの行動が更に長い期間、痛い目に会う原因に。

 

 

ドクターBと検査の戦いが始まる

 そして新しいクリニックへ、症状発生から1年である。
先ずは症状説明。
「ケーキ、ドーナツ等の甘い物、パンや豚カツを沢山食べた夜に胃のあたりが痛い」
最初は定番のレントゲン。
レントゲンって必須なんだね、これで3回目、1回2枚は撮るから6枚目だね。
結果は同じで異常なし、そりゃそうだ。
今は痛くないしね。

ドクターBは私と年齢も近く、ちょっと小太りで体系も似てる。
話も合います。

Dr「年齢的に油ものを沢山食べられなくなったんじゃないですか?
私もそうですよ、でもスイーツ食べたいよね。」

私「へぇ先生もですか。」

こんな食いしん坊会話をしながら、もしかしたら小麦アレルギーで胃が痛いのかもって結論に。
ん?豚カツどこ行った?ころもかな?

血液検査でアレルギー診断をする事に、結果は一週間後。
軽い胃薬と痛み止めを処方して貰う。
この日にサクロンは現役引退しました。
相棒、今までありがとう。

 

 

血液検査(アレルギー)

 アレルギーの検査結果が出たのでクリニックへ
処方された薬は飲んでいるが、何も変化なし。
大食いしてないから激痛の発症もないし、もちろんケーキは食べてない。

Dr「ハウスダスト、スギ、カビは出てるけど、小麦は無いですね」

腹痛はアレルギーじゃないって事?

Dr「ただ、この米マーク、レベル0でも症状が出る人も居るから、絶対大丈夫って事は無いですよ。」

沈黙・・・・

Dr「では、胃カメラやってみますか?」

私「やります」


元々の目的は胃カメラなんで、隅々まで調べて!ドクターB。
翌週に胃カメラを予約。

f:id:motagp:20181010155846p:plain

f:id:motagp:20181010160220p:plain


 

胃カメラ

胃カメラは初めてなので、口から胃カメラがどの程度不快なのかは不明。
鼻タイプは喉を通る時だけ気持ち悪かったけど後は平気でした。

自分の体の中を見る事ができ、しかもリアルタイムで説明が聞けるから楽しい。
食道から腸の入口までアドベンチャーの始まりだ!!。
何とかランドやワールドのアトラクション並みにドキドキ。
値段は入園料よりちょい高いかな。

以前、直腸カメラをした事あるけど、何も見えないし苦痛なだけだった。
バリューム検査も同じく何も見えないから苦痛。
見せてくれれば安心できるのにね。

 

話が逸れますが、注射って痛いですよね。
定期健診時の血液採取で、痛いから針刺す所を見ないようにしてた。
この時の看護師さんに、男の人って注射怖いよね~って言われた。(コッドッモ~って笑われた感じ)
確かに痛いから怖い。しかしだ、よく思い出せ、そんなに痛いっけ?
以降、注射針を刺す時は、ガン見する事にしました。
不思議とそんなに痛くない。
なにこの効果?

 

 

胃カメラの結果は軽微な逆流性食道炎の状態と、潰瘍の後が少しあり、
ただし問題になるような物ではなかった。
気になる点は胃の動きが悪いでした。

組織検査とピロリ菌の検査を実施、結果を待ちます。
処方された薬は胃薬、逆流性食道炎の薬、痛み止め。


それにしても動きが悪いって、働けよ俺の胃。

 

 

 胃薬

 薬を飲みだすと、昼に油物食べた後のお腹PPが治った。
が、しかし本命の夜の腹痛は治ってない。
昼に豚カツ食べた日の深夜、腹痛発生。
ご飯のお替りしてないし、以前より量は食べてない。
夕食は食べたけど量は少なかった。

処方された痛み止めを飲むがあまり効果なし、胃の中を出して何とか治まった。

薬効かないよ~ドクター。


翌日、胃薬を少し強めの物に変更してもらう。

Dr「私も昼に油もの食べたら、夕食は抜いたり、おかゆ程度にしてますよ」

私「そうですか、1日に食べていい量が決まってしまったんですかねぇ・・・」

Dr「あと、運動してないでしょ運動して下さいね」

運動ねぇ~、こんなブログ書く時間あるなら運動しろってね。

 

一か月後、組織検査の結果を聞きにクリニックへ。
癌、ピロリ菌無し。
一安心です。・・・・ってじゃあ何?

この日から癌・ピロリ菌無しの患者にしか処方できない最強胃薬を飲むことになりました。

 

 

それでも深夜に襲ってくる

私も学習したので、沢山食べないようなりました。
でもアルコール入っちゃうとつい許容量超えるのか、たまに痛い。
この頃は月刊誌+号外程度の頻度で発生。

おかしいなぁ、最強胃薬、頑張れよ。

 

 

痛いのはみぞおち!

さらに一か月後
私「先生、薬全然効かないですよ」

Dr「おかしいなぁ、最強なんだけど、なんだろう・・・」

Dr「初めて痛くなった時、何か変わった事ありませんでしたか?」

私「はぁ、そういえば仕事先で大きな組織改革があって、忙しくなったり責任が増えた時期と重なりますね。」

Dr「そうですか、ここまで薬が効かないと精神的な話かもしれないですよ。試しに抗うつ剤出しましょうか?、睡眠は取れてますか?」

私「精神的ですか・・・寝付きはいいですけど、朝は最近早いですね、頑張っても6時間ぐらいで目が覚めます」


結局原因切り分けの意味で抗うつ剤を飲むことに。
これ飲むと、すごく眠くなる。
よく寝れるけど、目が覚める時間一緒。
胃痛は沢山食べなくても発生するようになってきたし、精神的な理由じゃないよね。

この頃から大きな病院を紹介して貰おうと考えてました。
クリニックレベルの施設じゃ解らないのかも。

そんなある日、妻の職場の人が胆石手術(胆嚢摘出)したって話を聞いた。
症状がみぞおちで、夜中に痛くて病院行ったら胆石だったそうだ。
なに~?夜中に痛い?みぞおち、そういえば私が痛いのもみぞおちあたりだ。

改めてGoogle先生に聞いてみた、キーワードは「みぞおち」を中心に検索。
また、胆石症の症状を調べる。
なんと症状が一致しているぞ!
胆石かも、いや絶対胆石。

 

ドクターBを無視して、大学病院に行く事もできるけど、そこは大人。
紹介状を書いて貰うことにしました。
いきなり大学病院だと初診料にプラスあるし、地域医療守りたいしね。

 

 

 エコー

私「先生、抗うつ剤全然効かないですよ、眠くはなるけどお腹は痛い」

Dr「駄目ですか・・・」

私「先生、最近知り合いが胆石取ったんですけど、症状がそっくりなんですよ」

Dr「あっ!薬効かないから次に調べようと思ってました」


いま「あ」って言ったよね、早く紹介状書いて。(心の声)

 

Dr「じゃあ調べてみましょう」

私「えっ、ここで?分かるんですか、今から?」

Dr「ええ、ある程度エコーで分かりますよ」

私「お、お願いします」

エコーって、動物病院にあるやとと同じだった。
ハンドセンサーにゼリーつけて検査。
この検査も実況付きで見る事ができる。
この点、素晴らしい先生だよ。

Dr「あるねぇ、これ石だと思います、2個、いや小さいのがもっとあるかも」

私「はぁ、なんか見えますね」

原因分かって一安心も、こんなに簡単に調べる事ができたんだと、脱力感。

 

Dr「石があっても悪さするとは限らないですし、詳しくはCT撮って調べましょう」

えっ紹介状は?

流石にここにCTは無いよね、しかもここ入院できないでしょ。
目が点の私。

Dr「K総合病院とS総合病院でCT撮れるけど、どっちがいいですか?、Kの方がデーターで診断結果貰えてイイですよ、急ぐならS総合病院だけど」

私「ではKでお願いします」

S総合病院は救急で行った病院でした、今さら行ってもねぇ。

Dr「CTの受診の紹介状書くので、それを持参して行ってきてください」

私「・・・・」 

 

 

CT

K総合病院で、レントゲンとCT撮影、またレントゲンだよ。
共有化してよ私の画像、まあ最新が欲しいのかな。

結果はドクターBへ。

数日後、結果を聞きにクリニックへ。
ところで、このやり取りいる?とちょっと疑問だけど・・・

 

f:id:motagp:20181010135332p:plain
鮮明に石が確認できました。胆嚢摘出した方がいいとの結論。
いろいろ説明をしてもらい、K総合病院に紹介状を書いて貰うことになりました。
んん・・・やっぱりこのステップいる?

 

なんでもK総合病院はドクターBが独立前に勤めていた病院で融通効くとか。
何曜日に行くとベテラン先生がいるから安心ですよ。とアドバイス貰いました。

f:id:motagp:20181010135213p:plain

 

紹介状を持ってK総合病院に再度通院。
このあとは、MRI撮って、ここの先生と手術の日程調整。
入院、手術、退院で三泊四日でした。 

 胆嚢無くても生きていけます。

 

 

まとめ

たまたま、妻の同僚に同じ病気の人がいて、発見する事が出来ました。
この人も胆石症って分かるまで時間を費やしたそうです。
他にも知り合いの叔母さんが、胆石で、原因が分かるまでいろんな関係ない検査されたって話を後で聞きました。
胃に隠れてるから分りにくいのですね。

石が胆のう間に落ちて、急性胆のう炎や急性胆管炎にならなくてよかった、かなり痛いし、ショック状態になる事もあるらしいので。

 

こんなに長い間試行錯誤しなくても、ホームドクターから大きな病院紹介してもらう方法もあった。
また、救急ドクターの病院に翌日行ってれば。
悔やまれます。

地域医療は大事ですが、原因不明の時はさっさと 大きな病院に行く事をお勧めします。

 

 

f:id:motagp:20181010213100j:plain