読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

motogp fun

motogp ファンによる、モトgp 結果、モトgp日程を報告するブログ、ガジェットネタも

リザルトを加工しよう!7  VBSでHTML書き出し motogp結果を円滑に更新するプロジェクト

ソフト開発

前レースで実施していたリザルトの更新手順は、

  1. PDFを開き、文字をコピー
  2. 空のテキストファイルを開きペースト
  3. 2のテキストをVBSプログラムで、CSV
  4. CSVをエクセルで開き、必要な部分をコピー
  5. ブログに張り付けて完成

5ステップです。
手順が多いように思われますが、元データに問題が無ければ1~2分の軽作業。
以前は3の作業を、手操作でテキスト置換、または、PDF見て必要最小限の情報を入力していたので、かなりの効率化ができています。

効率化ができたので、次の改善を考えます。

気になるポイント

下記図の通り、表が記事掲載エリアからはみ出しています。
もちろん、表をブログに張り付けた後、表全体を縮小やフォントの80%化など試しましたが、結果はいまいち。
文字の折り返しも思ったように調整できませんでした。
しかも、20数人の情報がだらだらと続き閲覧しずらい。
問題点をまとめると、

  1. 記事エリアから表がはみ出す
  2. 縦(行数)が長くて見ずらい

情報が薄いMotoGPブログなので、せめて結果ぐらいは見やすくしたいですね。

f:id:motagp:20150820081118j:plain

 

改善しよう

では、改善する為に考えます。
問題1の横サイズはCSSスタイルを指定すれば解決できます。
ただ、エクセルのコピペ毎に、HTML編集でスタイル指定するなら、更新作業の手間が増えてしまいます。これは頂けない。
だったらPDF→CSVを止めてHTMLを書き出しましょう。

問題2の縦長は、jQueryのテーブル表示が使えるので、この機能で解決できそう。

 

変更した機能

 改良点はカンマに変換していた部分をテーブルタグに変更するだけです。
といっても、行の始まりのタグが必要だったりするのでチョット面倒。
修正部分は下記の通り

  \'空白をHTML化
  strOut = \"<TD>\" & Replace(strLine,\" \",\"</TD><TD>\") & \"</TD>\"

 横サイズの制限はテーブルスタイルを固定にして対応

strH = strH & \"<table id=\'sort-j1\'  style=\'table-layout: fixed; font-size: 60%;\' width=\'100%\'>\"  & vbCrLf

 このプログラムを使って作ったのが、前回の記事です。

motagp.hatenablog.com

 

 まだまだ、改良の余地があるので、完成まで続きます。
今日はここまで。