motogp fun

motogp ファンによる、モトgp 結果、モトgp日程を報告するブログ、ガジェットネタも

MotoGP 2016 レポート運営日誌02 アルゼンチン

MotoGPレポート運営日誌、その2 アルゼンチングランプリ

今回も時差の関係で深夜早朝のレースでした。
早朝だと、そのまま寝ずに仕事に行けるから楽です。
昼飯後は睡魔との戦いだけどね。

 

第2戦は大荒れに荒れたレース期間になりました。
毎年荒れるレースはあります、しかし、いろんなことが集中して発生するのは珍しい。
見ている方は予想外の事が起きて楽しめましたが、運営側は大変ですね。

 

では、今回発生した波乱要素です。

 

コースの汚れ問題

あまり2輪レースを実施しないコースで、4輪メイン。
砂も飛んでくる立地。
日本なら開催前に清掃車を駆使して綺麗にします。
国民性なのでしょうか、コース汚れはみんなに平等だから気にするなって事?

エンジンパワー不足のチームはコーナーが速く走れず苦戦していました。
ロレンソは走る気無くしてましたね。

それも1日走れば走行ライン上は綺麗になり、2日目からは何時もの走行が戻って来ています。
走行ラインを外すと危険な路面なので、やっぱり転倒者続出。

 

初日の詳細は下記です。

motogp.hatenablog.com

 

 

路面温度の上昇と新タイヤ

今年からタイヤがミシュランのワンメーク。
このコースはテストで利用していない為、データが無い。
予測で用意したタイヤでした。


路面温度44℃以上で、高い状況もあるのか、2日目午後のフリー走行
スコットレディングのリアタイヤがバースト、いや分解したと表現できる。
タイヤの外周が分解して爆発したように飛び散りました。
内側のタイヤは残ったので、レディングは無事、転倒も無し。
怖かったとコメント。
一般人ならバイク乗りたくなくなりますね。

 

原因は調査中、この環境でのデータ不足です。
来年のレースは大丈夫でしょう。
技術の最先端だといろいろ起きますね、ブリジストンも最初は苦労していたので、ミシュラン復活1年目だから仕方ない。

f:id:motagp:20160407081141p:plain

 

そんな事もあろうかと、流石ミシュラン
安全なタイヤを隠し持っていました。

いきなり本番レースで使わせるのは危険だから、決勝前に特別フリー走行を予定。
これで安心だ。
そんな予選日でした。


予選日の詳しい内容は下記です。

motogp.hatenablog.com

 

 

 

雨、水たまり、マシン交換

そして決勝日、特別に用意したフリー走行は雨で中止。
今度は天候に振り回されます。
レインタイヤもこのコースでは初。

午前のウォームアップ走行も小雨、止みそうな雰囲気もあり、
ロレンソはレイン走行乗り気じゃない感じでした。

 

予感通りなのか、午後は曇り、路面も乾きました。
こうなると、タイヤはスリックタイヤになり、新しい未テストのタイヤか、危険なタイヤを使うしかない。
運営側が出した結論は、危険なタイヤを10周で交換させるでした。
レース中にマシン交換が1回必要。

なるほど、考えましたね。

そしてレース開始、路面は乾いたと言っても、所々ちょっと黒い湿ったポイントあり。
罠みたいな感じです、落とし穴っぽい。

バンク中に乗るとゲームオーバーなレース、このトラップに引っかかったのは。

2周目:クラッチロー、兄エスパロガロ。(二人ともバイクを起こして走行続行)
3周目:ヘルナンデス
4周目:ミラー
6周目:ロレンソ(乗り気じゃないとチャンピオンでも罠にハマる)
13周目:バズ
16周目:レディング(怖いタイヤ履いて結局転倒、いい事無し)
18周目:ビニャーレス(ちょっと頑張りすぎた、でもハッピーみたいです)
20周目:クラッチロー(2回目の転倒で力尽きました)
20周目:イアンノーネ、ドビチオーゾ(ドビチオーゾは手押しでゴール)

 

優勝はマシン交換もスムーズだったマルケス
マルケスはマシン交換得意ですね、去年も成功してたし。
ロッシ、兄エスパロガロなど、交換後のマシンで速く走れなかったとコメントあり。
もしかしてホンダはマシンの個体差が少ない(精度が高い)のかな。

 

 

やっちゃった人

今回3位に入った侍ペドロサ。
元気がありません、棚牡丹で3位は嬉しくないようです。
コメントを読むと、速く走れず苦労したとの事。
「スタート直後に、横から突っ込んできたバイクを避けて順位を下げてしまった」
紳士のペドロサは特に誰が悪いって言わず、避けないと転んでましたのコメント。
大人だね。


予選3位が1周目15位になるほどだから、何が起きたのかヘリ映像を確認。
すると、押し出したのはイアンノーネじゃないですか。
・・・イアン!!。

そしてラストラップ、ドカティ2,3位で迎えた最終シケイン入り口。
2位ドビチオーゾの横に並んだ3位イアンノーネが転倒、巻き込まれてドビチオーゾ転倒。

チームメイト同士でなにやっとんじゃ。
チーム同士でこんな事が起きるMotoGP、楽しい。
WSBKチームオーダーは見る気をなくします)

 

ドビチオーゾはマシンを押してゴール、3ポイント獲得しました。
手押しでゴールって、8Hか漫画でしか見た事ない。

f:id:motagp:20160407223449p:plain

 状況的にイアンノーネも手押しでゴールできそうだったけど、しませんでした。
手押しでドビチオーゾを抜いたらもっと面白かったのに・・・
そんな事したら、ドカティ首になるね、いやドビチオーゾから殴られる。

f:id:motagp:20160407081204p:plain

本人は深く反省しています。

イタリア人てまつ毛長いですね。

 

そんな決勝日の記事は下記です。

motogp.hatenablog.com

 

 

 

そして、今週末もレース。
アメリカGP、時差の関係でまたまた深夜。
頑張って応援しましょう!

 

motogp.hatenablog.com

 

 
これが終わったらヨーロッパラウンドです。

以上