motogp fan

motogp ファンによる、モトgp 結果、モトgp日程を報告するブログ、ガジェットネタも

apple watch 3 cellularは使える 自腹レビュー

最近のスマホは画面が大きくなって見やすいけど、デカい!
スマートじゃないよ~
今さらガラケーに戻る気無いし、困った風潮ですよ。

 

スマホにもコンパクトモデルは存在してるけど、キャリア製品は種類が少なく欲しいのが無い。
しかもキャリアのAndroid機は余計なソフトが邪魔だし、キャリアのサービスに誘導する通知がうるさい。
その点iPhoneはキャリアに誘導する仕組みが無くて好感触だけど、私が使っているクラウドサービスがgoogleなので、iPhoneよりAndroidの方が使いやすい。

他にグローバルモデルのスマホは安くて魅力的だけど、おサイフ機能が無いし。
購買意欲が沸かないねぇ~

iPhone SEsuicaが使えるなら、googleのサービスは多少使いにくくても我慢できそうだけど、残念ながら使えない。
投票したい人が居ない選挙みたいだ。

 

 

そんなある日。
sonysony wena wristが発表された。
これ、時計バンドにfelcaチップ(おサイフ)が搭載された物。
これいいー、これ買えばスマホにお財布機能いらない。
ついにキャリア縛りのスマホから卒業の時が来た!期待大。

と喜んだのもつかの間、詳細を調べるとsuica未対応!!
何それ、技術的に問題ないと考えられるが、また大人の事情かぁ?
中途半端・・・
将来的には使えるかもしれないが、買う気が無くなりました。
新しい党みたいだね。

 

 

 

そして、またしても黒船、いや白舟がやって来た。

f:id:motagp:20171016070137j:plain

apple watch 3 cellular発表&発売!
何?電話できるの、suica使える?apple Pay?

いやぁ~全くスマートウォッチに興味がなかったのに、欲しい。
買うべきか、無駄遣い止めるべきか、悩む日々が始まりました。

悩んで情報収集している期間に、使っているAndroid機が偶然壊れた。
壊してないですよ、本当に自然故障。

なんだよ~、買えって事(ハート)?

そんな訳でapple信者じゃない私が、自腹レビューします。

 

 

やりたい事

必要最小限でやりたい事は以下の6項目。
若い人はLINEも必須かな、残念ながらおじさんの私は使ってないから検証できません。

  1. 電話
  2. メール
  3. Facebookのmessenger
  4. suica交通機関利用
  5. iDで決済
  6. SMS(ショートメール)

 f:id:motagp:20171016070053j:plain

 

 

 

検証結果(出来る事と条件)

購入

販売価格はキャリア、ヨドバシ、通販、どこでも同じ値段。
だったらヨドバシやビックカメラがポイント還元あってお得だね。

とは言え、キャリアで購入すると溜まったポイント使えて、金利0円の分割支払い可能だったりして買いやすい。
多少悩みましたが、すぐ欲しいからキャリア購入に決定。

早速ショップへ行ったが売ってないぞ!
在庫が無い訳じゃなくて、取扱してない。売る気無いね。
店舗で詳しく聞くと私の町では1店舗のみの取り扱いとの事。

数日後、ちょっと遠い取扱店舗に行くと、ありましたデモ実機1台、でも在庫は無し。
売る気無い。
バージン3になると、アップル信者にも見向きされないのか?
想像するに、売れないから置いてないんでしょうけど。

仕方なく、キャリアの通販サイトで注文しました。
待つ事2週間、やっと届きました。

 

 設定

iPhone7以上が必要。
格安simで利用しているiPhone7があったので拝借。
キャリアのsimに入れ替えて再起動し、apple watchを設定。
事前にweb画面で月500円払って同一電話番号での利用を申し込んでます。
以上であっさり使えるようになりました。


 

使ってみます

 私の目的は小さいAndroidapple watchの組み合わせで外出する事。
またはapple watchのみ。
iPhoneとのセットを持ち歩く事は考えていません。
注、外出時はPCやタブレットを持ち歩く事が多いため、大きなスマホは邪魔になるから。

 

  1. ◎電話
    apple watch単体で着信、発信可能。siriの反応が良く快適。
    通話音が駄々洩れなのは恥ずかしいですけどね。
    iPhoneは電源Offで利用できます。
    通話品質は部屋内では良好。
    外では雑音の多い場所では聞き取りづらく、こちらの声が大きくなると相手側は音が割れて聞き取りずらいとの事でした。
    外ではハンズフリーの利用をお勧めします。


  2. ○メール
    gmailの着信、発信可能。
    但し、iPhoneの手助けが必要なので、通信ができる状態でiPhoneが稼働している事。
    しかもiPhoneはロック状態でapple watchと直接通信状態でない時に利用でき、watchは腕に付けて稼働中である事。
    外出中は自宅や事務所にiPhoneを置きっぱなしでもgmailの利用は出来ます。
    数日使った感じでは、まあ使える。(遅延が発生する事も)
    また長文メールは先頭のみ読めます。

    iPhoneを自宅に置き、watchiのみで外出、PCのweb画面でGmailを表示した状態でPCにメールが届いて、watchに何秒で通知されるか確認。
    3通検証した結果は、一通目のwatch通知は60秒後、その後数分で2通目発生、今度は30秒でwatchiに通知あり。
    更に10分後メール発生、今度は1回目と同じ時間でwatch通知。
    ばらつき理由はiPhone側のサスペンドからの復帰時間かも?



  3. Facebookのmessenger利用
    これは微妙、受信と返信のみ可能。
    新規発信はできません。惜しい!
    これもメールと同じでiPhoneの電源が切れていると使えません。
    また自宅でiPhoneが動いていてもメッセージが読めたり読めなかったり、不安定です。
    調子がいい時は使えます。(返信は数回しか成功したことが無い)
    iPhoneが近くにあれば絶好調ですが、そんな時はiPhone使うよね。

    f:id:motagp:20171016071348j:plain
    調子悪いと、このマークがグルグル、全く使えません。
    但し、この状態でも受信できる時はレスポンス良く通知されます。
    ツボがわからんよ。



  4. suica交通機関利用
    iPhoneの電源Offでも利用できます。
    VIEWカードを登録すれば首都圏ではオートチャージも可能。

    改札前 f:id:motagp:20171018092151j:plain  改札後 f:id:motagp:20171019075703j:plain


    apple watch内での料金チャージは、連携しているクレジットカードがVISAの場合利用できません。惜しい。
    この場合はiPhoneでチャージする事になります。
    注意する事は、ガラケーと違いバッテリー切れでは使えない事、電車の中で残量10%を切るとドキドキします。




  5. ◎iDで決済
    iPhoneの電源Offでも利用できます。
    しかもiPhoneに登録している同じカードもiPhoneで使えます。


  6. ○SMS
    着信、発信可能。
    但し、iPhoneが通信状態の時。

 

 

 

バッテリーの持ち

気になるバッテリーの持ち検証
appleの説明ではwacth単独利用で、連続通話1時間、通話しなくても4時間です。

www.apple.com

 

本当にそんなに短いのか、私の使い方では何時間使えるのか調べます。
watchの状態はLTE+Bluetooth+GPS+心拍はONのままで、余計なソフトは起動しません。
以下 検証結果

 

  • 数時間外出するパターン1
    07:00 BT100% 腕にwatch装着 iPhoneは同じ部屋
    08:00 BT97%    外出 iPhoneは自宅
      外出時間4時間、メール通知10件、電話無し、BTの減り33%
    12:00 BT75%    帰宅し腕から外す   iPhoneは同じ部屋
     この2時間半はwatchは机に置いて使っていません、BTの減りは2%
    14:30 BT73%    腕に装着   iPhoneは同じ部屋
    18:30 BT58%   腕から外す BTの減りは15%
     外出1時間、SMSの送受信3通、メール通知2件
    21:00 BT53% 利用終了、充電開始
    1日使って残量50%でした。

  • 数時間外出するパターン2
    07:00 BT100%  腕にwatch装着 iPhoneは同じ部屋
    08:30 BT97%    30分外出 iPhoneは自宅
    10:30 BT90%  iPhoneは同じ部屋
        メール受信10通、電話での通話5分
    18:30 BT60% 3時間外出 iPhoneは自宅
     メール受信10通、電話での通話5分
    20:00 BT50%   30分外出  iPhoneは自宅
    1日使って残量50%でした。

  • 長時間外出するパターン
    拠点となる場所(自宅や会社)にiPhoneを置きっぱなしでの利用ではバッテリーの持ちに問題はありませんでした。
    では、出張にiPhoneを自宅に置いてwatchのみで対応できるか検証します。
    9:00 BT100%  腕にwatch装着 iPhoneは同じ部屋
    f:id:motagp:20171018091654j:plain
    12:50 BT93%  腕にwatch装着 iPhoneは自宅
    14:50 BT83%  腕にwatch装着 iPhoneは自宅

     飛行機で移動の為、航空機モードへ
    16:30 BT77%  腕にwatch装着 iPhoneは自宅
     航空機モード解除
    22:40 BT10%  腕にwatch装着 iPhoneは自宅
     この間、電話での通話4件(計5分程度)、メール受信20件、SNS受信6件
    23:19 BT5%以下  腕にwatch装着 iPhoneは自宅
     稼働限界到来、サスペンド状態で使えなくなりました。 

    f:id:motagp:20171019080827j:plain
    途中2時間ほど機内モードで省電力運用でしたが、何とか出張先のホテルまで辿り着く事ができました。


 

 

 

まとめ

検証の結果、iPhoneが自宅で稼働していればapple watchだけで徘徊できそうです。
facebookのやりとりはSMSに切り替えるしかなさそう、パケット代が従量制だからねぇ悩みますね。

本来の目的、おサイフ機能がwatchで運用できたので、スマホはおサイフ非対応の機種を選択できますね。

また、稼働可能時間(バッテリ)は、ほぼ1日無充電で問題なさそうです。
公表4時間なので、とても優秀。
但し、電話の発着信本数が増えた時や、残業や遅くまでのイベント事がある時は、要注意。
別途モバイルバッテリーを用意するべきです。
 

 

f:id:motagp:20171016070311j:plain

 

 

ではスペシャル運用

watchの運用にはiPhone7以上が必要、しかし、iPhone7,7Plus,8,8Plusはでかい、持ち運びたくない。
iPhoneSEなら問題ないがwatch非対応。悩ましい問題ですね。

そこで、Androidの4インチ機種を並行して持ち歩く事にしました。
ただし、設定や運用がとてもトリッキーなので下記の手順が必要です。参考までに。

 

パターン1 機器とsim

電話+通信:docomo
通信のみ:iijmio

スマホ1:iPhone7
スマホ2:Android4.6インチまたはiPhoneSE  注iPoneSEについては持ってないので未検証

watch:Apple Watch Cellular 3

 

 

パターン1 設定手順

  1. まずはメイン回線(スマホ1)とwatchをペアリング
    回線はdocomoBluetoothはオン
  2. 1の設定が完了したらBluetoothをオフにして電源を切る
  3. スマホ1のsmiをスマホ2へ移動し起動
    この状態でwatchとスマホ2に電話をかけると両方の機器で着信できます
  4. スマホ1にデータ通信sim(iij)をセット
    以降はこのスマホ1は自宅で常時稼働(通信状態にします)
    注、Bluetoothは絶対にオンにしない事、もしオンしてwatchと通信すると、連携が解除(停止)します。
    この場合、再度スマホ1にdocomoのsimをセットしてwatchに再接続すると復帰できます。

パターン1 できる事

時計とコンパクトなスマホで快適生活

  • 電話
    watchとスマホ2で発着信可能
    もしwatchの電池が切れても、スマホ2がポケットにあるので安心
  • メール
    watchとスマホ2で送受信可能
    gmailをメインメールにしても大丈夫
    注、転送が遅延する場合が多々発生します
  • Facebookのmessenger
    watchでは使えません、スマホ2のみの運用になります
    注、通知が届く場合もあり、不安定です
  • suica交通機関利用
    watchのみでの運用になります
    注、suicaカードがvisaの場合、チャージは自宅に置いているスマホ1でチャージします(simカードの入れ替えが必要)
  • iDで決済
    watchのみでの運用になります
  • SMS(ショートメール)
    watchでは使えません、スマホ2のみの運用になります
    注、転送用のスマホ1はiijmioの回線になるのでwatchでは使えなくなります

 

 

 

 

パターン2 機器とWiFi

電話+通信:docomo
通信のみ:WiFiで自宅に置きっぱなし

スマホ1:iPhone7
スマホ2:Android4.6インチまたはiPhoneSE  注iPoneSEについては持ってないので未検証

watch:Apple Watch Cellular 3

 

 

パターン2 設定手順

  1. まずはメイン回線(スマホ1)とwatchをペアリング
    回線はdocomoBluetoothはオン
  2. 1の設定が完了したらWiFiをオンにして電源を切る
    注、Bluetoothはオフが望ましい(スマホ1に近づきBluetooth接続状態だと電話での発着信ができない、エリア外に出ると復活する)
  3. スマホ1のsmiをスマホ2へ移動し起動
    この状態でwatchとスマホ2に電話をかけると両方の機器で着信できます
  4. スマホ1の電源を入れWiFiで通信できていることを確認
    以降はこのスマホ1は自宅で常時稼働(通信状態にします)
    注、Bluetoothはオンの場合、watchの電話回線が切断され、使えなくなる事があります。この場合、再度スマホ1に通話用simを指してBluetoothをオンにする必要あり。

パターン2 できる事

時計とコンパクトなスマホで快適生活

  • 電話
    watchとスマホ2で発着信可能
    もしwatchの電池が切れても、スマホ2がポケットにあるので安心
  • メール
    watchとスマホ2で送受信可能
    gmailをメインメールにしても大丈夫
    注1、転送が遅延する場合が多々発生します
    注2、sim無しでスマホ1を起動したら、必ず1度は端末ロックを解除してWiFi接続を確認する事(起動後のロック解除が無いと各種転送機能が動作しない)
  • Facebookのmessenger
    watchでは使えません、スマホ2のみの運用になります
    注、通知が届く場合もあり、不安定です
    但し、自宅のスマホ1の近くにいる場合はBluetooth連携で遅延なしです。
  • suica交通機関利用
    watchのみでの運用になります
    注、suicaカードがvisaの場合、チャージは自宅に置いているスマホ1でチャージします。
  • iDで決済
    watchのみでの運用になります
  • SMS(ショートメール)
    watchでは使えません、スマホ2のみの運用になります
    注、転送用のスマホ1は回線無しの状態なのでwatchでは使えなくなります

 

 以上の事から、スマホ1(iPhone)はWiFi運用の方が快適です。
 

 [近況追加]

コンパクトスマホは値段が高くて止めました、結局5.2インチのandroid機とwatchを併用しています。
こんな事ならiPhone持ち歩いてもいいのでは?と聞こえてきそう。

 

 

おしまい