読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

motogp fun

motogp ファンによる、モトgp 結果、モトgp日程を報告するブログ、ガジェットネタも

Access 入門 第5回 イベント出欠管理作成 (テーブル入力支援:ルックアップ)

Access

テーブルの入力支援:ルックアップ機能

前回に続き、会員情報を入力します。
グループ番号を数字入力するには、番号を覚える必要があり。
これでは面倒なので、入力支援機能を使います。

f:id:motagp:20150612074520j:plain

 

では、設定しましょう。
まず、会員テーブルを右クリック、デザインで開きます。
下図の様に、グループ行をクリック。

f:id:motagp:20150618075634j:plain

画面下のプロパティ(設定)画面のタグ、ルックアップをクリック。

f:id:motagp:20150618075633j:plain

次に表示コントロールをコンボボックスに変更。
webや他のソフトでは、プルダウンと呼ばれる機能。

f:id:motagp:20150618075632j:plain

次に入力支援で使うテーブルを値集合ソースに選択。
列数はグループ番号とグループ名を表示したいので2.

f:id:motagp:20150618075631j:plain

ここまでできたら、一度デザインを閉じて、設定を保存しましょう。
会員テーブルを開くと。

f:id:motagp:20150618075630j:plain

グループ番号の入力エリアにプルダウン用の▼が表示されます。

f:id:motagp:20150618075635j:plain

 選択すると、利用できるグループ一覧を表示。
4行目に余計なスクロールバーが表示されています。邪魔なので調整します。

 再度、会員テーブルをデザインで開き、プロパティを変更。

f:id:motagp:20150618075629j:plain

 

 列幅を1;2と入力。区切りはセミコロンです。

f:id:motagp:20150618075628j:plain

自動的に1cm,2cmに変換されます。
リスト幅も列幅に合うように3と入力。
以上で設定完了。デザインを閉じて保存。
再度、会員テーブルを開くと。

f:id:motagp:20150618075627j:plain

きれいに表示できました。
グループ番号は数字入力、マウスによる選択、どちらも可能になりました。

キーボド操作でコンボボックスの内容を選択するには[Alt]+[下矢印]でリストを表示して、上下矢印キーで選択、[Tab]で決定です。

 さらに、ルックアップの列幅を0cm;2cmにすると、会員テーブルでは、グループ番号(数字)は表示されなくなり、代わりにグループ名が表示されます。

 f:id:motagp:20150618075636j:plain

便利ですが、この表示方法は他の機能で実現させるので、今回は使いません。


以上 気長に続く

 

 

motagp.hatenablog.com