読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

motogp fun

motogp ファンによる、モトgp 結果、モトgp日程を報告するブログ、ガジェットネタも

Access 入門 第2回 イベント出欠管理作成 (テーブル検討1)

今回はテーブルを作成します。
まずは、考えられる項目を全て出しましょう。
机上で決めてから、作成するべきなのでしょうが、修正が簡単なAccessなので、ワープロ代わりに利用します。

 

DBの作成

早速DB作りましょう。
保存したいフォルダーを開き、[右クリック]、[新規作成]、[Microsoft Access データベース]を選択

f:id:motagp:20150610075620j:plain

 スタートメニューからAccessを起動して、新規作成する手順もありますが、今回は簡単手順で作成。

f:id:motagp:20150610075619j:plain

仮名称で作成されるので、名前を変更します。

f:id:motagp:20150610095614j:plain

会員の出欠管理をするので、出欠管理にします。

 では、作成した出欠管理.accdbをダブルクリックして起動。
注、拡張子を非表示の場合は、出欠管理をダブルクリック。

f:id:motagp:20150610075617j:plain

起動すると、警告が発生します。
無視してコンテンツの有効化をクリック。
これで、DB作成とテーブル作成の準備ができました。

 

テーブルを作成

 思いつくままにテーブルを作成して行きます。

先ずは会員情報(会員テーブル)で必要な項目を列挙。

会員情報

f:id:motagp:20150610081714j:plain

 作成タブのテーブルデザインクリック

f:id:motagp:20150610081311j:plain

テーブル作成の準備ができました。

フィールド名とデータ型を決めます。

f:id:motagp:20150610081310j:plain

会員を管理する番号が必要なので、会員番号を入力。
今回は通番で管理するので数字型に設定。

右側のプロパティシートが邪魔なので、デザインタグのプロパティシートをクリックして非表示にします。

f:id:motagp:20150610081309j:plain

思いつく限り追加して行きましょう。

 

f:id:motagp:20150610085059j:plain

文字を登録するデータ型は、短いテキストを設定。
全角で128文字入力可能。
桁数が決まっている項目は、必要桁数を決めて下さい。(後で拡張可能)

 

f:id:motagp:20150610085058j:plain

項目追加が終わったら、表示します。
その前に保存しなさいの警告が出るので「はい」選択。

f:id:motagp:20150610085057j:plain

テーブル名を決めましょう。

f:id:motagp:20150610085056j:plain

 「会員」に決めてOK。

f:id:motagp:20150610085055j:plain

 主キーは後で決めるので、「いいえ」選択。

f:id:motagp:20150610085054j:plain

会員(会員情報)の入力画面が開きます。

f:id:motagp:20150610085053j:plain

入力します。

 

 今回はここまで、次回に続く

 

 

 

 

motagp.hatenablog.com

 

 

 

motagp.hatenablog.com

 

 

◆ITのプロ集団(web運行管理)