motogp fan

motogp ファンによる、モトgp 結果、モトgp日程を報告するブログ、ガジェットネタも

AccessプログラマーのためのWEB開発入門 第4回 HeidiSQLその2

テーブルを作ってみよう

左エリアのDB一覧で、sampleを右クリック。
[新規作成] [テーブル]をクリックして新規テーブルを作成。

f:id:motagp:20150520081324j:plain

テーブル名とカラム名(フィールド名)を入力。

 

データ型はintが数字、varcharがテキスト型です。

f:id:motagp:20150520081326j:plain

インデックスのタブを選択して一意キー(PRIMARY)を作成。
カラム1を選択。
テーブルタブに戻って、カラム1のデフォルトセルをクリック。
自動採番するオプションのAUTO_INCREMENTをチェック。
Accessのオートナンバー型と同じになります。

f:id:motagp:20150520081325j:plain

データタブに移動して、データを入力。
カラム2に入力すると勝手にカラム1が表示されます。

f:id:motagp:20150520081328j:plain

f:id:motagp:20150520081329j:plain

 

これで、テーブルの作成とデータ入力が使えるようになりました。
Accessと比較すると操作性は悪いですが、SQLコマンド直入力やphpMyAdmin等のwebツールに比べると格段の使いやすさです。
慣れましょう。

 

まだまだ続く

 

motagp.hatenablog.com

 

 

motagp.hatenablog.com

 

◆ITのプロ集団(web運行管理)